しばらくぶりの復活とW-ZERO3[es]

 またしても、こちらに手がつけられない日々が続いておりましたが、しばらくの間はこちらも更新します。いただいたメールの返信も手つかずのままですが、これは順次発送(地下鉄路線図等)します。もし返事が届かない人がいらっしゃいましたら、スパムフィルタに引っかかっている可能性が高いので、非フリーメールから再送してくだされば個別対応いたします。

 さて、話は変わりますが、ご多分に漏れず、W-ZERO3[es]を調達しました。初代W-ZERO3と比べて何がイイって、Windows Mobileの使えないアプリケーション達にウィルコムが置き換えアプリとして、ATOK+APOT、Opera、W-ZERO3メール(SeeTooMail)を用意したことに尽きますね。この3つのアプリは縦モードでもかなり使えるので、ストレート型になった新デザインと相まって絶妙な操作性の良さを醸し出しています。
 加えて、Operaの表示モードに「PCモード」が追加されたのは個人的に評価が高いです。ぜひ、初代W-ZERO3向けにも提供していただければ、初代ユーザも幸せになれると思います。

 と、まぁ、ここまで絶賛なのは、私がW-ZERO3系の端末に求めるのは、京ぽんの代替(自動受信対応メール、メール添付ファイル、フルブラウザ、定額インフラ、腕時計の代わり)としての機能であって、PIMまでW-ZERO3でやろうという気がないから点数甘いのかもしれませんね。メモ書きと長文原稿作成くらいはW-ZERO3系に移行したいとは思いつつ、PIMとテキストビューワはCLIE UX50が現役のままです。Wdicくらい優れたドキュメントビューワ兼英辞郎みたいなアプリがあれば、各種ビューワも全般的に移行できるんだけど...何かいいのがあったらタレコミ募集です(笑)

2006 08 09 [携帯電話・PHS] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/11355606

この記事へのトラックバック一覧です: しばらくぶりの復活とW-ZERO3[es]:

コメント

コメントを書く