ドイツW杯開催都市の路線図を作ってみました

 サッカーW杯2006ドイツ大会の開幕が間近に迫ってきました。日本時間の明朝には、開催国のドイツと親善試合があるわけで、国内もW杯モード全快になりつつありますね。

 実は4年前の自国開催の時にもアイデアだけはあったのですが、実現に至らなかった企画がありました。それが、現ポケット路線図の国際版です。当時はまだ国内版すら整備できていませんでしたが、ソウルを何とかならないかと模索しました。しかし、思ったより複雑な路線やフォント、当時の技能的な問題、私自身の体力的な問題などでどうにも間に合いませんでした。

 ですが、今大会はこれを実行に移すことができそうです。とりあえず、お試しなんですが、6月22日に日本 vs.ブラジルが開催されるドルトムント(Dortmund)の鉄道路線図を「ポケット路線図 for 京ぽん」で閲覧できるようにしてみました。プルダウンメニューからではなく、サイトのトップページからのアクセスになります。

 元ネタは、はじめはドイツ国内のサイトを調べていましたが、国内でたいへん多くの情報をまとめられている方がいらしたので、主にそちらからリンクされているサイトを参考にさせていただきました。

(参考)白川純の鉄道個人旅行
     ↑サイト内の「ドイツ・ワールドカップサッカー専門チャンネル」

 私自身、ドイツ語は大学の一般教養レベルかつ、学生時代はほとんどやる気なし。しかも、ドイツに行ったこともないし、ドイツの鉄道事情に詳しいわけでもありません。タイトル名とか、何か根本的な間違いがあったり、ウィルコム端末向けに作っても現地で見れるのか?とか、そもそも突っ込みどころ満載かもしれませんが、ドイツやドイツ語に詳しい方がいらっしゃいましたら、やさしくご指南していただけると助かります。あと、一応、各種端末向けに各ファイル形式での提供も予定はしています。まずは、どの程度需要があるものか知りたいかなという段階でして...

 なお、中身はすべてドイツ語で書いてあるので、日本人限定というわけでもありません。W杯を観戦しに行かれる方、ドイツ在住の方なら、国籍を問わずお使いいただけるものと思います。そこそこ「いい感じ」な気もするので、ぜひ!

2006 05 30 [ポケット路線図] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/10306295

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツW杯開催都市の路線図を作ってみました:

コメント

コメントを書く