« January 2006 | トップページ | March 2006 »

2006/2/2公開のフレッツ接続ツールWM2003SE版もW-zero3にはインストールできず

 昨日書いた、Windows Mobile 2003SE用の新しいフレッツ接続ツールの件。W-ZERO3にインストールできるか試してみましたが...ダメでした。ActiveSync経由でのインストールで行いましたが、このメッセージが出るとなると、cabファイルをzero3で展開しても同様の結果になると思います。

zero3_flets-spot02

zero3_flets-spot03

zero3_flets-spot04

 こりゃ、本格的にNTT西日本にクレーム...じゃなかった、Windows Mobile 2005 & zero3への対応を、顧客の立場であるフレッツ利用者が要望しないといけないようですね。

---
 ところで、なぜ、フレッツ・スポットにこだわるのか?
 zero3所有者なら、5月末までNTTコムのホットスポットを無料でつかい放題なのだから、それでいいじゃないか?

 まぁ、そうなんだけど、ホットスポットのエリア数がそこそこ多いのはあくまで東京23区内で、郊外や地方都市に至っては使い道のないビジネスホテルで数を稼ぐという始末。ウィルコムは全国規模でサービスを提供しているのだから、もうちょっと東西格差だけでも何とかして欲しいのだ。以下、手持ちのデータベースより引用(1つのホテルで複数の宴会場とロビーがエリアになっている場合は1箇所としてカウント)。

○ホットスポット・エリア数の地域格差
 東日本 819箇所 vs. 383箇所 西日本
 東京23区 524箇所 vs. 93箇所 大阪市 vs. 64箇所 名古屋市

 ウィルコムの今後の策としては、ホットスポットだけでなく、BBモバイルポイントとも提携してもらって、ホットスポット+BBモバイルポイントの月額料金の合計よりも安値感を感じさせるオプションプランを用意してもらうのが個人的にはいいかなと思っているが、もっと拙速な策としては、西日本のユーザ向けに、zero3でフレッツ・スポットが使えるようになればそれでもいいかなと思う。

 ウィルコム無線LANオプションは、現在は無料だが6月以降は標準的なプラン利用時は月額700円になる。フレッツ・スポットは、ブロードバンド契約ひも付け時で月額840円、ひも付けされていないときでも月額945円で利用できる。関西在住者であれば、利用対象のスポット数に明らかに違いがあるわけだから、ウィルコム無線LANオプションの魅力などほとんどない。

 それともう一つ。スマートフォンやPDAでの利用に限っていえば、イチイチID/パスワードを入れてウェブ認証するよりも、専用のツールを起動してボタンを押すだけの方が『毎日、普通に使う』というシチュエーションでは明らかに有利だ。

 といった感じで、関係各位には何とかお願いしたいのだけど...

2006 02 03 [無線乱斬] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

フレッツ・スポット(NTT東日本)もWindows Mobile 2003に対応したが...

「フレッツ・スポット」等ご利用者向け
「コンテンツダウンロード」の提供について(NTT東日本:プレスリリース)
~外出先において簡単な操作で一括ダウンロードが可能に~

 2/1付けで、NTT東日本がフレッツ・スポット利用者向けにコンテンツダウンロードサービスを開始するという内容だが、と同時に、あまりアピールはされていないけど、一部PDAがフレッツ・スポット(NTT東日本)に対応したことも注目できる点だ。対応機器はサイトに記載されているが、Windows Mobile 2003 for Pocket PC搭載の東芝 WGenio e750、GENIO e550CT、富士通 LOOX(FLX3AW)、Pocket PC 2002搭載の東芝 GENIO e550Cとなっている。

 ちなみに、同じ方式でフレッツ・スポットを提供しているNTT西日本は、2003年1月よりPocketPC対応のフレッツ接続ツールを提供している。さらに、本日(2006年2月2日)より、Windows Mobile 2003SEに対応した新バージョンも提供を開始した。このあたりの格差が、同じNTTでも無線LANスポットに対する「やる気」の差と感じさせる事例の一つだったりする。もちろん、ユニークな(自身で開拓した)スポット展開の実数もね。NTT東日本なんて、配下のNTTBPが開拓したところを除けば、ユニークなスポット数は30箇所にも満たない。

#というわけで、私もフレッツ・スポットの利用者ではあるが、105円余計に払って、NTT西日本のフレッツ・スポットを域外契約していたりする。現在では東西のスポットを相互利用できるので、同じ数・場所で使えるなら、少しでもやる気のある方と契約したいというわけだ。

 さて、ここからが肝心な話。Windows Mobile 2003/SE用のソフトが提供されているということは、W-ZERO3でもフレッツ・スポットが使えるのか?という点に興味がいくわけだが、残念ながら、NTT東日本のサイトで提供されているバージョンはW-ZERO3にはインストールすることができない。NTT西日本のサイトにある奴も、zero3発売当時に試した限りでは同じ症例でインストールできなかった。

zero3_flets-spot01

 今日、NTT西日本のサイトで公開された『Windows Mobile 2003SE対応版』ははたしてどうだろう? zero3でフレッツ・スポットが使えるとなると、特に西日本在住のユーザにとっては、かなり使い道が大きいと思うのだが...

#これは帰宅後でないと試しようがないかな。

2006 02 02 [無線乱斬] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

『ポケット路線図 for 京ぽん』の神戸地下鉄マップを更新

KobeSubway_small 『ポケット路線図 for 京ぽん』に含まれる『神戸地下鉄マップ』を最新版に更新しました。修正箇所は以下の2点。

・ポートライナー:市民広場~神戸空港の延伸(2006年2月2日開業)に対応。
・神戸電鉄:菊水山駅の営業休止に対応。

 ポートライナーの延伸開業までにフォントの置換処理を予定していましたが、いろいろと別の仕込みが増加してきたので今回は現在期間限定公開中のPalm OS版を転用しています。準備が出来次第、フォントを置換した版を用意する予定です。

2006 02 02 [ポケット路線図] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック