新生『BBモバイルポイント』を研究する~利用形態と料金

 BBモバイルポイントは、日本テレコムがエンドユーザに直接提供する形態を取っておらず、ISP向けに提供するサービスであることは以前も書いたかもしれない。これにより、日本テレコムと提携したISPはBBモバイルポイントを自社のユーザに提供するわけだが、利用するための料金や利用形態はISPによって大きく異なる。加えていえば、そのサービス名称さえISPによってまちまちだ。

 まぁ、ユーザが自分に都合のいいものを選択できるメリットもあるが、このことが却って「『BBモバイルポイント』という単一なサービスが提供する無線LANスポットを使ってインターネットに接続する」という単純な行為を複雑なものにしていると言えなくもない。そこで、国内のユーザが選択できるプランを一通りまとめてみた。昨年初めにも似たようなことをやった気がするけど、ずいぶんと状況が変わってきたので、改めてということで。

(1)分単位による完全従量制

@nifty 「BBモバイルポイント」
 @niftyID登録ユーザーを含めたすべての@nifty会員が対象の接続サービス。
事前の申し込みも必要なく、いきなり使える。
 ログインページでID/パスワードの入力する方法だけでなく、無料の接続ソフト『@niftyコネクト for モバイル』を用いて簡単に接続することもできる。
 料金:8.4円/分
 ログイン用IDは[xxx@nifty.com]、パスワードは接続ID用パスワードと同じ。


(2)分単位の従量制+上限額設定あり

IIJmio 「モバイルアクセス/無線LAN」
 ブロードバンド回線契約に関係なく、BBモバイルポイントを単独で使える低価格の接続サービス。
 料金:月額基本料315円+8.4円/分[上限1260円](最大で月額合計1575円)
 ISP接続によるAIR-EDGE利用も併用する場合は「モバイルアクセス/PRO」という選択肢もある。料金:月額基本料735円+8.4円/分[上限1260円](最大で月額合計1995円)でAIR-EDGEのISP接続料も含まれる。
 ログイン用IDは[xxx@iij.ad.jp](xxxはmioID)、パスワードはmioパスワードと同じ。

ODN 「公衆無線LANサービス」
 ODNの各接続コース(「ADSL」コース、「フレッツ・ADSL」コース、「Bフレッツ」コース、「TEPCOひかり」コース、「アクセスコミュファ」Sコース、「アクセスコミュファ」コース、「メール」コース、「フレッツ・ISDN」コース、「まるごと」コース、「メール to Yahoo! BB」)加入者が対象。ダイヤルアップ系の最安プランは『「メール」コース』の月額210円。「メール to Yahoo! BB」加入者は月額0円だが、Yahoo!BBの方で「おでかけアクセス公衆無線LAN」に加入するのがお勧め。
 料金:157.5円/20分[上限2100円]
 ログイン用IDは[xxx@odn.ne.jp](xxxは接続ID)、パスワードは接続IDに対する接続パスワードと同じ。


(3)日額制など、制限時間内つなぎ放題

bモバイル 「bスポット」
 bモバイル各種製品を利用しているユーザが、BBモバイルポイントだけでなく、ホットスポット、BizPortal等も引っくるめて同様に使える『bスポット』として提供。ただし、異なる事業者が提供するサービスを同日に利用した場合は再課金されるので要注意。
 無線LANは接続ソフト『bアクセス』で接続。ID/パスワードを入力する必要がないので簡単。ただし、bアクセス対応OS(Windows XP)でしか利用できない。
 利用料金は使っているPHSカードによって異なり、支払いは『ネットワーク等価交換方式』で1日使うごとにPHSデータ通信のプリペイド分から差し引かれる。なお『1日』は午前0時起点。
 無線LAN専用の『WiFi Spot Roaming』の1回分は最低1時間、それ以降は切断した時点で1回分が終了する。接続を維持しても当日の23:59には終了。
 【現行品】
  bモバイルONE:つかい放題
  bモバイルhours:PHSデータ通信5時間分(831円相当)
  bモバイル U50:PHSデータ通信4日分(545円相当)
  WiFi Spot Roaming:1回分(297円相当)
 【販売終了品】
  bモバイル U100:つかい放題
  Bb'-mobile Bb100-721:PHSデータ通信3日分(494円相当)
  Bb'-mobile Bb50-721:PHSデータ通信5日分(511円相当)
 ※金額は更新パッケージ等の価格より算出

DTI 「モバイルポイント」オプションサービス
 DTIのユーザならどのプランで契約していても利用できる。ダイヤルアップ系の最安プランは『従量ダイヤルアッププラン』の月額367円。
 料金:315円/日
 ログイン用ID/パスワードはDTI接続ID/パスワードと同じ。

ドコモ公衆無線LANサービス 国内ローミング接続「BBモバイルポイント」
 ドコモ公衆無線LANサービス「Mzone」、あるいは、mopera U+U公衆無線LANコース契約者は、BBモバイルポイントのエリアでローミング接続が可能。
 料金:525円/24時間
 Mzone契約時のログイン用IDは[xxx@docomo](xxxはMzoneのお客様ID)、mopera U契約時のログインIDは[xxx-mopera@docomo](xxxはmopera UのユーザID)。パスワードはともに、通常のパスワードと同じ。

ぷらら 「公衆無線LANサービス」
 ぷららライト以外で契約しているぷらら会員が対象。ダイヤルアップ系の最安プランは『ぷらコミ0』の月額210円。
 料金:315円/日(『1日』は午前0時起点)
 ログイン用IDは[xxx@set.plala.or.jp]。パスワードはぷらら本パスワードと同じ。

So-net 「公衆無線LANデイリープラン」
 So-netの全接続コース加入者に加えて、月額基本料無料の『こんてんつコース』加入者も利用できる接続サービス。BBモバイルポイントとホットスポットローミングを必要なときだけ1日単位で利用できる。
 1日のうちにBBモバイルポイントとホットスポットローミングの両方を使った場合は2日分の課金なので要注意。
 料金:315円/日(『1日』は午前0時起点)
 ログイン用IDはデイリープラン専用IDの[xxxxxxxx@ajt]または[xxxxxxxx@taj]、パスワードもデイリープラン専用パスワードを使用する。

ワイヤレスゲート 「BBモバイルポイント」
 1つのIDで複数のサービス(BBモバイルポイント、無線LAN倶楽部、livedoor Wireless、みあこネット)をローミング利用できる無線LANサービス。
 課金時間内にBBモバイルポイント以外のサービスを使った場合は別課金になるので要注意。
 料金:月額基本料金210円+315円/2時間
 ログイン用IDは[xxx@wig]。


(4)月額定額制によるつかい放題

Yahoo! BB 「おでかけアクセス公衆無線LAN」
 Yahoo! BBのオプションサービス。Yahoo! BB加入者のみ申し込みが可能。つまり、ブロードバンド回線契約に紐付けされたサービスである。
 料金:月額304円
 ※「無線LANパック」「ダブル無線パック」加入者は全額無料。
 ログイン用IDは[xxx@sbbmobile.net]、パスワードはおでかけアクセス用に発行された専用パスワード。

DION 「DION公衆無線LANサービス」
 DION接続コースの契約者が対象で、コンテンツコース、モバイルパック会員は利用できない。ダイヤルアップ系の最安プランは『ミニミニコース』の月額基本料262円。
 料金:月額1575円
 ログイン用IDは[xxx@pwa.dion.ne.jp]、パスワードはDIONログインIDのパスワードと同じ。
 DION公衆無線LANサービスのエリアでDIONのメールを送受信する場合、メールサーバを変更する必要あり。

eo 「BBモバイルポイント for eo」
 eoの各種通信サービス加入者が対象のオプション接続サービス。ダイヤルアップ系の最安プランはeo64エアを『プチコース』で利用時の月額基本料525円。
 料金:月額1260円
 個人向けサービス紐付け時のログイン用IDは[xxx@eonet.jp]、パスワードはeonet-IDのパスワード。法人向けサービス紐付け時のログインIDは[xxx@k-opti.com」、パスワードは事業者より通知されたもの。
 2006年2月28日まで利用料無料キャンペーンを実施中。

hi-ho 「hi-ho公衆無線LANサービス」
 hi-hoの各接続コース(まとめてADSLコース、hi-ho無制限コース、光-TEPCOコース、Bフレッツ対応コース、アクセスコミファコース)加入者が対象。ダイヤルアップ系の最安プランは『hi-ho無制限コース』で月額基本料1890円。
 料金:月額1575円(加入月は月額料金が無料)
 ログイン用IDは[hi/xxx@jt.hi-ho.ne.jp](xxxはhi-ho接続ID)、パスワードはhi-hoの接続パスワードと同じ。

○IIJ 「BBモバイルポイント接続オプション」
 法人向けサービスの『IIJダイアルアップアドバンスト』と『エンタープライズダイアルアップIPサービス』にBBモバイル接続オプションを付加することで利用できる。
 料金:月額1575円/ID
 ログイン用IDは[xxx@iij.ad.jp](xxxはPPPログイン名)、パスワードはPPPパスワードと同じ。

JENS SpinNet 「BBモバイルポイント」
 JENS SpinNetの会員は、申し込みの必要なしにBBモバイルポイントを利用できる。アクセスポイントのSSIDは共通だが、WEPキーはJENS SpinNet会員専用?との記述があるが真実はいかに?
 料金:2006年3月31日まで無料
 ログイン用IDは[接続ログイン名@spinnet.jp]、パスワードは接続パスワードと同じ。

NET BUREAU / KWINS 「NET BUREAU / KWINS公衆無線LAN」
 総合認証ソリューション『NET BUREAU』、法人向け『KWINS 4xプラン』加入者を対象にした有償の接続オプション。BBモバイルポイントの他、FREESPOT、みあこネット、livedoor Wirelessが使える。
 料金:未掲載
 ログイン用IDは[xxx@netbureau](xxxはNET BUREAU、KWINS利用時のID)、パスワードはNET BUREAU、またはKWINSのパスワードと同じ。

ULTINAインターネット 「モバイルBizプラン」
 BBモバイルポイントの他、従量制で国際ローミング(NarrowBand/BroadBand)が使える法人向けサービス。最低10IDからの申し込み。
 料金:月額714円/ID
 ログイン用IDは[xxx@odnbiz.ne.jp](xxxは接続ID)、パスワードは接続パスワードと同じ。

So-net 「BBモバイルポイント・月額プラン」
 So-netの全接続コース加入者が対象のオプション接続サービス。月額基本料無料の『こんてんつコース』では利用できない点に注意。ダイヤルアップ系の最安プランは『電話パック1』の月額315円。
 料金:月額1470円
 ログイン用IDは[xxx@xxx.so-net.ne.jp]、パスワードはユーザIDパスワードと同じ。

 この他に国際ローミングサービスを使ってもログインできるわけだが、国内ユーザにはあまり関係ないので今回は割愛する。

 さて、ここまで紹介してきたところで、どれがお勧めかという話になるのが自然の流れ。まず、自宅でYahoo!BBを使っていれば、さすがに月額304円の追加だけでつかい放題なのだから、文句なくYahoo!BBのアカウントで使うべきなのは言うまでもないこと。問題はYahoo!BBを使っていない場合。正直なところ、ブロードバンド回線をYahoo!BBに乗り換えてしまうのも悪くない選択である。ただ、ブロードバンド契約の乗り換えは気軽にというわけにもいかないので、今回はその他の案を考える。

 マクドナルドの大増殖により、ここまでBBモバイルポイントの無線LANスポットが増えてくると、従量制や日額制でお手軽にというより、月額定額制で使いたいというのが個人的な印象だ。基本的には自分が使っているISPが月額定額制の接続オプションを提供していれば、それを使うのがセオリー。

 しかし、自分が使っているISPが必ずしも月額定額制でBBモバイルポイントを提供しているとも限らない。私に関して言えば、手持ちのアカウントで月額定額制で利用できるISPがないので、今回は上限でも月額1575円ですむ『IIJmio』の『モバイルアクセス/無線LAN』をしばらく使ってみることにした。@niftyが月額オプションを多少ディスカウントしてくれれば私的にはbetterなので、しばらくこれで様子を見るというのが賢明かなということで。

2006 01 07 [無線乱斬] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/8050524

この記事へのトラックバック一覧です: 新生『BBモバイルポイント』を研究する~利用形態と料金:

» みあこネット、共用アクセスポイントを採用した商用版サービスを開始 from うみまゆ/市場情報収集
ネットイン京都は、公衆無線LAN「みあこネット」の商用版サービスを2月1日より開 続きを読む

受信: Feb 8, 2006 9:42:52 AM

» Let's note×bモバイルONEで高速モバイル from WARCSポータル
今日は趣向を変えて、このサイトの製作環境を書きたいと思います。 主には、ハード・通信面について。 居住スペースを含め移動が常である生活を送っているので、 持ち歩けないものを極力買わないようにしています。 更新環境は自宅のときもありますし、LET'S NOTEを携えて外出先での更新となることもあります。 外出時の接続をどうしているかというと、通称”通信電池”と呼ばれる日本通信のb-mobileONE(ビーモバイルワン)を使用しています。 エッジや他のプロバイダが提供しているPHS、通信カードと違い、... 続きを読む

受信: Feb 9, 2006 1:07:19 AM

コメント

IIJ はどうですか?
あっしも似たような状況です.
メインが @nifty な為,課金に躊躇してます.
IIJ はホントに 1500 円で使い放題でしょうか?
使い勝手はどうでしょうか?

投稿者: DSS (Jan 30, 2006 1:36:12 AM)

DSSさん
IIJがホントに1575円でつかい放題か?と聞かれると、1月に加入したので、まだ実際に課金されていないこともあり、何とも言えません。でも、他のISPでも1500円程度での月額定額はやってますし、上限1575円の線は大丈夫ではないかと。

投稿者: しげ (Feb 2, 2006 1:56:26 PM)

きっと 1575 円でしょうね.
@nifty は 1200 円のオープンコースなのですが,
IIJ の回線(?)を使うので @nifty の課金は発生しない
ですよね?(^^;
(他回線経由で無制限ってなコースです)
あっしも IIJ に申し込もうと思います.

この記事を見るまでは,いっそのこと @nifty を止めて
hi-ho にでも入り直して...と考えていたのですが,
IIJ を使えば 1575 円でモバイルポイントが使えるので
@nifty のままでも大丈夫そうです.

投稿者: DSS (Feb 3, 2006 11:11:05 AM)

コメントを書く