新生『BBモバイルポイント』を研究する~スポット数(2006/1/4)

 2005年10月3日より有料化されたBBモバイルポイントだが、12月20日にマクドナルド約2600店でのサービスインが完了し、俄然注目を集めている(はず)。というか、全国のマクドナルド約2600店の参加はやっぱり伊達じゃなかった。東京では、今まで穴になっていた23区内かつ山手線外のエリア、都下の駅や国道沿いにまでかなりまとまった数の無線LANスポットが新たに生まれている(というか、一時停止していたYahoo!BBモバイルの非公式スポットが復活したわけだが、単にそれだけでもない)。

 BBモバイルポイントのサイトで紹介されているエリア紹介ページは、市町村ごとのカウントなので把握しづらいから、このエントリではとりあえずの目安として県別、地方別、政令指定都市別に集計しなおしてみた。
 なお、これらの数値にはサプライヤーが意図した重複が存在する。例えば、駅で複数のアクセスポイントが稼働している場合(JR東日本 東京駅)や、多層階で営業するマクドナルドで複数のアクセスポイントにて多層をカバーしている場合(マクドナルド四条寺町店など)は複数のエリアとしてカウントされている。まぁ、全体数に対してはそう多くないので、今回は補正はしないでそのままにする。また、この数値にはJR西日本の共用型サービスであるエキLANスポットのスポット数も含まれるが、これもそのまま加算している。

■県別・地方別
北海道(90) [北海道(90)]
東北(143) [青森(20)|岩手(19)|宮城(48)|秋田(10)|山形(13)|福島(33)]
北関東(174) [茨城(75)|栃木(58)|群馬(41)]
南関東(1339) [東京(699)|神奈川(264)|埼玉(179)|千葉(174)|山梨(23)]
信越(75) [新潟(37)|長野(38)]
北陸(69) [富山(24)|石川(26)|福井(19)]
東海(333) [愛知(176)|岐阜(39)|静岡(84)|三重(34)]
近畿(563) [大阪(254)|兵庫(124)|京都(81)|滋賀(41)|奈良(39)|和歌山(24)]
中国(119) [鳥取(8)|島根(7)|岡山(29)|広島(56)|山口(19)]
四国(73) [徳島(17)|香川(23)|愛媛(26)|高知(7)]
九州(196) [福岡(102)|佐賀(7)|長崎(13)|熊本(26)|大分(11)|宮崎(14)|鹿児島(23)]
沖縄(28) [沖縄(28)]
-----
全国総数:3182

■政令指定都市別(都市内数/都道府県内総数)
札幌市(51/90)、仙台市(33/48)
東京23区(535/699)、横浜市(100/264)、川崎市(44/264)
さいたま市(32/179)、千葉市(22/174)
名古屋市(61/176)、静岡市(0/84)
大阪市(107/256)、神戸市(50/124)、京都市(53/81)
広島市(29/56)、北九州市(19/102)、福岡市(44/102)

 今回のマクドナルドのエリア化により最も恩恵を受けているのは、いわゆる『無線LANスポット不毛地帯』(失敬!)だった埼玉県南部、千葉県北西部と東京都下だろうか。人はそこそこ住んでいるにも関わらず、今まで無線LAN事業者には後回しにされてきたエリアだ。埼玉にしろ、千葉にしろ、今までBBモバイルポイントが提供していたのはせいぜい十数カ所。それが150を超える数が一気に増えたわけだから、そりゃ衝撃も大きい。

 また、地方でもマクドナルドがビジネスとして成り立つ場所、例えば地方の鉄道主要駅の駅前や国道沿いにも、ポツポツとスポットが増えている。そんなところにあっても利用率は高くないだろって突っ込みを入れたくもなるが、例えば旅先や車移動で通りかかったときにはそこそこ重宝する(はず)。
 まぁ、個人的な事例を挙げるとすれば、駅のホームや待合室すら無線LANサービスが提供されていない東海道新幹線・米原駅でも、駅前のマクドナルドはBBモバイルポイントのエリアになっている。たとえAIR-EDGEがあろうとも、乗り換えの待ち時間にちょっと途中下車して高速アクセス環境が得られるのはありがたいものなのだ。

 あと、スポット数的に触れておきたいのは、マクドナルドのエリア化はまだ途上であるということ。例えば、政令指定都市別では静岡市は0件になっているけど、静岡駅南口にある『静岡駅アスティー店』はいわゆる『非公式スポット』として既に開通している(動作確認済み)。同じ境遇のスポットもそこそこあるだろうから、準備が整い次第さらに増えてくることも予想できる。

 これは個人的な印象だけど、恐らく東日本在住者で、東京都心に主要な生活圏がない人にとっては、初めて『有料でも』使ってみてもイイかと思わせる規模のサービスではないか? まぁ、さすがに毎日ハンバーガーじゃ飽きるけど、今ならコーヒー1杯100円だし、無線LANでインターネットにつなげられて、なおかつ座席も確保できるなら、そう悪い選択じゃないのでは?

2006 01 05 [無線乱斬] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/8015392

この記事へのトラックバック一覧です: 新生『BBモバイルポイント』を研究する~スポット数(2006/1/4):

コメント

ただ、使うにも当たり外れが非公式の頃から当たり外れ具合はそのままのようで、こんな場所もあります・・・。
http://bbmobile.bb.yahoo.co.jp/bin/detail?pf=14&ct=area&ac=14201&bc=HSP0000100001&sc=2469

ある意味、FREESPOT並みの博打的なリスクはあるようですね>BBモバイルポイント@マクドナルド
# マクドナルドとJTにはクレーム入れてるんですけどねぇ・・・・

投稿者: つかなな (Jan 5, 2006 7:55:04 PM)

つかななさん、どうも。
お、なるほど、Yahoo!とJTでは掲載されているリスト自体が結構違うんですね。参考になります~。とりあえず大丈夫そうな店舗だけBBモバイルポイントの方に載せているのかな? と書いたところで、久里浜駅前店のことを考えるとそういうわけでもないわけですね。

BBモバイルポイントの障害情報のページを見ても、相変わらず苦しんでいるようですし、更なる拡大は相次ぐ障害が落ち着くまでないのかな...

投稿者: しげ (Jan 8, 2006 12:01:43 AM)

コメントを書く