【WPC 2005メモ】WX310K デジタルオーディオ再生について

○ウィルコム
・WX310K デジタルオーディオ再生について
 WX310シリーズで唯一オーディオ再生に対応するWX310Kだが、今回の展示機ではそのあたりをチェックすることはできなかったものの、説明員の方からいろいろと話を伺えた。

 対応するファイル形式のうち、ATRAC3は『バンドル予定のBeatJam for WX310Kで転送する』というのは既出。ATRAC3といえば、メモリースティック/DuoにはMora等で配布されているSonicStageにて転送することができるのだが、SD/miniSDカードに転送できるデバイスは今まで存在しないので、このあたりをどうするかは?な点だった。

 WX310KでのATRAC3形式の転送は、MiniSDを装着したWX310KをパソコンとUSB接続し、BeatJam for WX310Kで行う。このとき、Vodafone 803Tと同じように、転送した楽曲はWX310Kの電話番号と紐付けされるらしく、miniSDカードを別のWX310Kに装着してもATRAC3形式の再生はできないらしい。まぁ、ATRAC3については、Mora等で購入した楽曲も転送できるようだから、致し方ない措置なのかもしれないが。

 なお、803Tのように、転送ソフトに電話番号を指定することで、電話機を直結しなくてもパソコンのSDカードスロットに装着したカードに転送することができるなどの施策が用意されているかは未確認。また、MP3形式についてもこのルールが適用されるかについても、特に質問しなかったので不明である。

2005 10 30 [街レポ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/6763653

この記事へのトラックバック一覧です: 【WPC 2005メモ】WX310K デジタルオーディオ再生について:

コメント

コメントを書く