平成電電が民事再生法の適用を申請

平成電電、民事再生法の適用申請 負債1200億円(asahi.com)
平成電電、民事再生法を申請。負債1,200億円、サービスは継続(BroadBand Watch)

 直収電話サービス『CHOKKA』で知られる平成電電が民事再生法をの適用を申請した。平成電電といえば、ドリームテクノロジーズと組んでWi-FiとWiMAXを採用したモバイル通信事業を11月よりはじめる予定だったので、なかなかに驚きな話だ。

 現在提供しているサービスは継続との話だが、これからはじめる予定だったサービスについては、再建策なども踏まえて見直しは必至と見るべきか?

2005 10 03 [無線乱斬] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/6232795

この記事へのトラックバック一覧です: 平成電電が民事再生法の適用を申請:

» 平成電電が民事再生手続き、負債1200億円 from デジもの三昧
低料金のADSLサービスでエリア限定して事業をスタートしたはずだったが、 個人から投資をネットで直接募集するページがあった、一口につき100万円とか1000万円とかで結構高配当を謳っていたけど良く言えば「積極的な経営」普通でいえば「野心的な経営」、悪く言えば「無理な拡大路線」が裏目に出たのかなぁ・・・ 派手なTVスポット(CHOKKA)が消えた時点で今振り返れば・・・ 平成電電会長「再生に全力」・個人から490億円調達 日本経済新聞 通信ベンチャーの平成電電(東京・渋谷)は3日、東京地裁に民事再生... 続きを読む

受信: Oct 4, 2005 3:20:14 AM

コメント

コメントを書く