CEATEC JAPAN 2005の見どころ ~ DiXiM DMR-1000

 DLNAに準拠したデジオンのHDD/DVDレコーダーキット。稼働機が用意されているので、ソフトの使い勝手をチェックできる?かも。他の国産レコーダーと比べるとボディが薄い点が良い!

hs.jpg

 また、隣のコーナーには、東芝のHDD/DVDレコーダー『RD-X6』をDLNA対応ネットワークビデオサーバーとしたデモ環境が用意されていた。RD-X6は、国内大手家電メーカー製のHDD/DVDレコーダーとしては初めてDLNAに対応。RD-X6に録画した番組をネットワーク経由で他のDLNAクライアントにて再生できる。

 RD-X6をサーバとする場合、2台のクライアントから異なる録画番組を同時に再生することができるとのことで、実際にデモを拝見させていただいた(同時に3台はパフォーマンス的に無理とのことで、2台までに制限されているという話だった)。さすがに直結に近い形でのLAN構成なので品質は良好だったが、次にDVDレコーダーを買い換えるときはDLNAサーバ機能を搭載したものと決めているので、RD-X6にはかなりグラグラさせられている(笑)。

2005 10 04 [街レポ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/6248520

この記事へのトラックバック一覧です: CEATEC JAPAN 2005の見どころ ~ DiXiM DMR-1000:

» 自作型ネットワークHDDレコーダー「デジオン DMR-1000」 from 父のとほほ・・・日記
PCfanを見ていたら、デジオンからHDDレコーダーが限定888台ながら、販売されることになった。価格は、92,400円(税込)で購入予約は先着順で受け付けとのこと。 「DMR-1000」は、HDDレスのベアボーンで販売されるそうで、好きな容量のHDDが積める。しかし、ホームページを確...... 続きを読む

受信: Nov 29, 2005 10:02:25 AM

コメント

コメントを書く