京都のプラッツ近鉄、ヨドバシカメラに売却のその後

近鉄百貨店 京都店 ヨドバシに売却(YOMIURI ONLINE)

sof-kyotoshijo1 昔から京都駅前にある近鉄百貨店『プラッツ近鉄』。うちのサイト名と似ていることで親しみもあり、京都駅近辺で時間調整をする折りにはよく利用させてもらっていた。ビル内には、無印とソフマップ、旭屋書店などがあり、ソフマップのフロアの隣にあるドリンクスペースはフレッツ・スポット【NTT西日本】のエリアになっている。自動販売機が並んでいて、テーブル・座席の数もそこそこなので、短時間に安価で使えるという意味では理想的な無線LANスポットだ。というわけで、個人的にはたいへん都合のいい施設だったのだが...ホント残念だ。京都駅ビルに伊勢丹が進出してからさすがに厳しそうだったし、家電・パソコン系は弱小店しか存在しない京都にヨドバシができるのも時代の流れか...

sof-kyotoshijo2 ヨドバシへの売却は7月中に完了しており、近鉄は2007年2月まで賃貸して営業継続。とはいえ、ライバル・ビックカメラの息がかかったソフマップがこのまま営業を続けられるはずもなく、とりあえず、四条御幸町に新店舗『ソフマップ四条河原町店』を出店するとのこと。現在、オープンの9月8日(木)に向けて、内装工事が急ピッチで進んでいるようだった。ただ、この店舗、オープン時は全6フロアで携帯電話、デジタルミュージックプレイヤー、ゲーム、DVD、ソフトしか取り扱わないので、今の店舗を新店舗に完全移行とはならなそう。現在、総合店舗を移転できる適当なテナントを探索中といった感じだろうか...

2005 09 05 [街レポ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/5795948

この記事へのトラックバック一覧です: 京都のプラッツ近鉄、ヨドバシカメラに売却のその後:

コメント

コメントを書く