iSpot、六本木ヒルズ周辺にも拡大か?

 六本木ヒルズで無線LANサービスを提供している『iSpot』。実際は、理経が構築しているBizPortalのシステムに手を加えたもので、ログインしなくても六本木ヒルズ関連のコンテンツを無料で閲覧できる点が異なるだけだ。だから、BizPortalの一時アカウントに既に料金を支払っているなら同じアカウントで利用できるし、無線LAN倶楽部ライトのアカウントを持っていれば、月額315円の基本料だけで使い放題で利用できる。

 さて、このiSpotはサービス開始時よりエリアの増減はないし、BizPortalも昨年6月以降エリアは拡大していないが、ここにきてどうやら新しいエリアができているようだ。9月に入ってからモバイルポイントには新着エリアとして『アークヒルズ』と『愛宕グリーンヒルズMORIタワー』が加わっている。この2件は、エリア紹介ページに関連リンクとして『iSpot』へのリンクが張られていて、モバイルポイントの六本木ヒルズエリアと同じように、モバイルポイントのESS-IDはブロードキャストしていない仕様であることが明記されている(共用型のため)。iSpotとBizPortalのサイトに新しい情報は掲載されていないものの、エリア拡大と判断して良さそうだ。

 BizPortalに関しては、この1年ほど音沙汰がなかったのでちょっと心配していたのだが、今後、日本テレコム=BBモバイルポイントとの提携が進められるのかもしれないなぁ...あ、BBモバイルポイントはYahoo!BB/ODNユーザやISP向けホールセールに対応したISPユーザしか使えないので、それ以外のユーザが一時的に使うための窓口として、BizPortalが課金代行的にBBモバイルポイントの提携ISPとして参加するっていうあたりが有力か? 実際、今は無きNTT-MEのネオモバイルでは、それをやっていたわけだしね。

2005 09 04 [無線乱斬] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/5778719

この記事へのトラックバック一覧です: iSpot、六本木ヒルズ周辺にも拡大か?:

コメント

先ほど、愛宕とアークに行ってきましたが、やはりBizportalベースのスポットです。
# 要するに六本木ヒルズと構成がほぼ一緒

 ということで一気にエリア化したようです。
(http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/mzone/backnumber/area.html)

 これ、NTT-BPが会社再編の前にこっそりエリア化した場所もありますねぇ・・・。
# サンマルクとイタトマJr.はNTT-Wからの提携誘導っぽいですねぇ

投稿者: つかなな (Sep 5, 2005 4:41:35 PM)

つかななさん、お疲れ様です。

BizPortalの件はやはりそうですか。
できれば、今後も今回のようなBBモバイルポイントもNTT系も使える共用型を多く構築して欲しいものですが...やはり難しいかな...

サンマルクはコンセントがある場所も多いので、関西行では電池切れしたときによくお世話になってます。これを機に関東のもスポット化してくれるとありがたいですね。

投稿者: しげ (Sep 6, 2005 5:20:15 PM)

コメントを書く