ウィルコムの新端末、AH-K3002Vに触れる

 京ぽんの愛称の名で親しまれているAIR-EDGE PHONE『AH-K3001V』。さすがに発売から1年を過ぎているので、マイナーチェンジ機として『AH-K3002V』が投入。カメラを廃して、リモートロック機能を追加しただけで、カタログでの見た目もほとんど変わらない。色はシルバーの1色。

 9月1日発売なので既に発売されているはずなのだが、主に法人向けな扱いなのか、秋葉原あたりの手近なショップではウィルコムを取り扱っている店でもモックすら見ることができなかった。そのため、新宿へ移動。やっと、ヨドバシ新宿東口店で、白ロムの稼働機に触れることができた。こちらでの価格は、新規7140円、機種変9140円。AH-K3001Vは、新規6090円(期間限定)、2台目新規4090円(期間限定)。2台目新規は、同時に2台買わなければならないのか、副回線として買えばこの価格になるのかは不明。

 まぁ、基本的に代わり映えしないのでコメントも特にないのだが、液晶裏面のデザイン上のせり上がりは軽微なもの。カメラが無くなった先端部にかけては、やや薄くなっている。それ以外にはほとんど違いを見いだすことができなかったのだが、1つだけ良いなと思った変更点があった。それは、サブ液晶。

 触った個体が白ロムだったからなのかもしれないけど、サブ液晶にはデフォルトで時計が表示されていた。AH-K3001Vだと側面のボタンを押さないと表示されないので、時計代わりとして使うには面倒だなぁと思っていただけに、ちょっとうらやましい点である。AH-K3001Vでも白ロムなら表示されるという話であれば、この話は間違いということで。

 サブ液晶については、すぐに再チェックしにいける状況でないため訂正線入りで。時計の表示パターンに関しては、AH-K3001VとK3002Vで異なる(時計の表示領域が右半分だけで小さくなっている)ことだけは確かなのだが...

2005 09 05 [携帯電話・PHS] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/5796352

この記事へのトラックバック一覧です: ウィルコムの新端末、AH-K3002Vに触れる:

コメント

はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
えっと、ぼくの京ぽんはサブ液晶に時計表示されてますけど。
ファームアップ以前はどうだったか覚えてませんが、少なくともv1.8では表示されてますよ。

投稿者: pippi (Sep 5, 2005 4:12:10 PM)

pippiさん、こんにちは。

あぁ、やっぱりね~、外しましたか(苦笑)

投稿者: しげ (Sep 5, 2005 7:16:45 PM)

コメントを書く