AH-K3002Vのサブ液晶続報

 『ウィルコムの新端末、AH-K3002Vに触れる』の記事でちょっと触れたが、AH-K3002Vではやはりサブ液晶の表示パターンがAH-K3001Vとは異なるようだ。確認したのが白ロムなので、受信感度などすべてのアイコンが表示された状態で確認したわけではないのだが、デフォルトの表示パターン1にも時計が表示されていた。時計はサブ液晶右3分の1程度の大きさで表示される。

 AH-K3002Vも側面ボタンを押すとサブ液晶のフロントライトが点灯、それ以降の押下は表示パターン1とパターン2がトグルで切り替わるが、表示パターン2の方はAH-K3001Vと同じで時計が大きく表示される。

 表示パターン2に切り替えたあとはその状態が保持されるので時計を表示しておくことは可能だが、メール受信したときなど、何かの拍子に表示パターン1に戻ってしまう。このように、AH-K3001Vでは時計を常にサブ液晶に表示させておくというのができず不便だったので、この点が改善されたAH-K3002Vはちょっとうらやましい感じ...まぁ、私もWX310Kまで待つので機種変はしないけど...

 やっと、わかりました。AH-K3001Vでも未読メールがあると、サブ液晶の表示パターン1で時計が隠れてメールのアイコンが表示されるのね。京ぽんにはPCのメールを全部転送しているからスパムも飛んでくるので、そいつらは送信者アドレスから推測して開封しません。だから、私のAH-K3001Vは常に未読メールがある状態。それじゃ、表示パターン1で時計が表示されているのを見たことがないわけだ...(苦笑)

2005 09 11 [携帯電話・PHS] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/5894491

この記事へのトラックバック一覧です: AH-K3002Vのサブ液晶続報:

コメント

コメントを書く