ウィルコム WX310シリーズまとめ

9月27日のウィルコム新商品発表会、新機種のまとめ。

●3機種の共通仕様
・4xパケット方式対応
・POP/SMTPメール対応
・フルブラウザ搭載(ただし機種によりブラウザは異なる)
・USB mini-B(5pin)コネクタ実装
・USBストレージクラス対応
・miniSDスロット
・2.4inch QVGA液晶搭載

●WX310K
メーカー:京セラ
発売日:11月下旬
価格:2~3万円(質疑応答での八剱社長のコメント)
本体カラー:シルバー、ビターオレンジ、ノーブルピンク
 ※シルバーは開いた面がネイビー?
対応OS:Windows XP、2000、Me、98SE、MacOS X
カメラ:130万画素 CMOS
文字入力:オムロンソフトウェア「Advanced Wnn V2」

特徴:
 フルブラウザはOpera、Bluetooth 1.2対応。対応プロファイルはHFP、DUN、HSPの3つ。これにより、Bluetoothヘッドセットを用いてのワイヤレスハンズフリー通話や、パソコン/PDAからのワイヤレスダイヤルアップ接続にて定額のデータ通信が実現する。
 また、アプリケーションのライセンスキー(有償)を専用サイトからダウンロードすることにより、Flashプレイヤー、Picsel Viewer、ミュージックプレイヤー(MP3/ATRAC3)、ムービー(MPEG4)、QRコードリーダーを利用できるようになる。このあたりのイメージは、シャープ製Vodafone端末の一部で採用されているのと似た感じイメージ。なお、QRコードリーダーのライセンスキーのみ無償。ミュージックプレイヤーはソフトウェア自体のダウンロードも必要。それぞれの価格は発売前に京セラホームページで公開予定。
 リモートロック機能はダウンロードによる対応予定。
 CEATEC JAPAN 2005の京セラブースに展示予定

●WX310SA
メーカー:三洋電機
発売日:11月下旬
価格:コメントなし
本体カラー:シルバーミスト、プログレッシブレッド
対応OS:リリースに記載なし
カメラ:130万画素 CMOS、接写モード付き
文字入力:オムロンソフトウェア「Advanced Wnn V1.2」

特徴:
 フルブラウザはNetFront 3.3。Word/Excel/PowerPoint/PDFの閲覧に対応したNetFront Document Viewer搭載。Java(MIDP2.0)、ICレコーダー(AMRコーデック対応)、リモートロック対応、QRコードの読みとりに標準対応。

●WX310J
メーカー:日本無線
発売日:2006年1月中旬
価格:コメントなし
本体カラー:シルバー、レッド
対応OS:Windows、Macintosh両対応
カメラ:なし
文字入力:オムロンソフトウェア「Advanced Wnn V1.2」

特徴:
 フルブラウザはNetFront 3.3。Word/Excel/PowerPointの閲覧に対応したNetFront Document Viewer搭載。PDFはNetFrontのアドオンソフト「Adobe Reader LE」で行うので、ブラウザ上での閲覧(表記法は異なるがWX310SAも同じ)。Java(MIDP2.0)、ICレコーダー(AMRコーデック対応)、IntellisyncによるOutlookとのデータ連携。
 指紋認証(十字キーの操作も指紋センサーで行う)、リモートロックに対応。自営標準2版対応で、事業所用コードレスシステムのPBXへ登録可。

---
 いやぁ、久々に聞いててワクワクさせられた発表会でした。もう、全部良いです。非常に悩ましいです。どれかひとつに絞るなら、Bluetoothの定額ダイヤルアップ接続に対応したWX310Kになるわけですが、WX310Jもデザインがかなり魅かれるし、Javaで1月まで待てないからWX310SAも捨てがたい。当然、通話重視ならWX310SAになるでしょうし...こりゃ、発売される11月下旬まで生殺しですなぁ...

2005 09 27 [携帯電話・PHS] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/6143534

この記事へのトラックバック一覧です: ウィルコム WX310シリーズまとめ:

» 971 ウィルコムの新端末 from firstlight の ルドビコ式ウェブログ
975 ウィルコムの新端末はジオンのパクリの続きの記事。 前回の記事は『DIME 続きを読む

受信: Sep 30, 2005 5:08:18 PM

コメント

コメントを書く