プロントの独自無線LANサービスもNTT系に合流

PRONTOにおける公衆無線LANサービスの提供開始について(NTT-BP)

 おととい出ていたNTT-BPのプレスリリース。プロントは秋葉原のLinux Cafe di PRONTOを例に出すまでもなく、無線LANサービスには積極的な(いや、積極的だったというべきか..)飲食チェーン。NTT-MEと組んで、店内にて独自の無線LANサービス(無料で、利用は30分を目処)を一部店舗で提供していたが、NTT-MEの方向転換が影響したのか、全店での提供計画が頓挫。わずかに全国で10店舗への導入にとどまっていた。

 というわけで、今度はNTT-BPと組んでのしきり直しになる。NTT-BPが構築するわけだから、利用できる無線LANサービスは、フレッツ・スポット(NTT東日本)、フレッツ・スポット(NTT西日本)、ドコモ公衆無線LANサービスのNTT系3つで、いずれも有料になる。これにより、Linux Cafe di PRONTOなんかも今後は無線LAN利用も有料になると思われる。

#プロントの無線LANは、秋葉原店とカレッタ汐留店でよく使っていたけど、有料化といってもドコモ公衆無線LANサービスなわけだから、個人的には今後も継続して使えそう。というか、無線LAN倶楽部の私鉄系アクセスポイントの移管、つくばエクスプレスでの提供で、ドコモ公衆無線LANサービスもかなり使えるサービスになってきた感じがする。あと2~3チェーン(女性客の比率が高く、客滞留時間が長いスタバとミスドが無線LANスポットに向いているはず)をまとめてエリア化できれば、FOMAな人たちは普通に入っていてもいいと思うのだけど...

2005 08 27 [無線乱斬] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/5660938

この記事へのトラックバック一覧です: プロントの独自無線LANサービスもNTT系に合流:

コメント

 プロントの無線LANですが、私も関西にいたときから使ってましたが、設置当初から変にportを塞いでいるのがずっと変わらなかったかので避けてた傾向はありましたねぇ。
# しかもMEが逃げた頃に気づいたので文句のやり場が無かったのが(苦笑)

 ただ、プロント、FCは多いですけど直営はこれだけしかないのでFCへの働きかけがどれぐらい積極的かにかかってるでしょうねぇ。
# 最近、対する(?)ntt.comはMOS向けが低調だし・・・(苦笑)

投稿者: つかなな (Aug 28, 2005 7:27:50 PM)

タグ無効だったんでリンク先追加。
(http://www.pronto.co.jp/corporation/about.shtml)

投稿者: つかなな (Aug 28, 2005 7:29:05 PM)

つかななさん、どうも。

確かに直営は少ないようですが、リリース中では『全国に150店舗を展開しておりますが、これら店舗にNTTBPが提供する公衆無線LANアンテナを設置する』とありますので、フランチャイズも対象かなと...

まぁ、チェーンとしてはそれほど規模が大きいわけではないですが、私の通常行動範囲に比較的多いので(笑)、期待はしているんですよ!

投稿者: しげ (Aug 28, 2005 8:43:44 PM)

コメントを書く