Image Converter 2 Plusの変換速度-指標取り(2)

 Image Converter 2 Plusの変換速度-指標取りで行った、Image Converter 2 PlusでのMPEG4 AVC形式への変換時間の話。Athlon 64X2やPentium Mでのデータ取りをしたので、記載データを追加した。

 結果を眺めてみると結構おもしろいことがわかるのだが...例えばAthlon 64X2なんかは、MP4形式への変換は同クロックのシングルコアCPUと比べてさほど効果はないが、AVC形式への効果は絶大!

 Pentium Mの位置取りとしては、725(1.6MHz)でこれなら悪くない。あと、Celeronのデータも追加したけど、AVC形式への変換にはかなりの時間がかかる。あきらめてMP4形式で我慢するか、可能ならCPUをPentium 4にアップするか、いっそ本体を買い換えるか...てか、Pen4 530Jでそこそこなんだから、1台廉価に組んじゃった方が良いんじゃないかな。

2005 08 08 [PSP] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/5360412

この記事へのトラックバック一覧です: Image Converter 2 Plusの変換速度-指標取り(2):

コメント

コメントを書く