無線LANスポットでPSP[Firmware ver.2.00]を試す(1)

 PSPでの無線LANスポット利用といえば、以前から簡易ウェブブラウザを独自に搭載したゲームディスクを所有していればアクセスできることが報告されていたが、昨日公開されたファームウェア ver.2.00にアップデートすることで、PSPの標準機能として無線LANスポットでのインターネットアクセスが仕様上は「可能」となった。とはいえ、組込型OSを搭載したモバイル機器の場合、ブラウザの仕様や能力によっていろいろあるのは過去にイヤと言うほど味わっている。しばらくの間は、無線LANスポット利用時に併せて使ってみたいと思う。

 さて、PSPでの無線LANスポット利用。既に昨晩~今朝にかけていくつかのスポットで使ってみたが、結論から言えば『結構使えるな!』というのが率直な感想だ。ただ、その文字入力機能の貧弱さから、ウェブ認証方式を採用したスポットでのログイン操作で、ID/パスワードの入力に時間を要してしまう。これでは、スマートにさっと使い始めるというわけにはいかない感じなので、解決策がないか模索したい。

 また、ブラウザの能力。表示モードの名称に『ジャストフィット』や『スマートフィット』とあるように、Access製ブラウザの香りがする。実際、これらの表示モードは、画面の横のサイズにフィッティングして表示(ジャストフィットモード)したり、表組みを一部分解して横並びのセルのレイアウトを縦に並び直す(スマートフィットモード)など、PDAに搭載されているNetFrontに近い挙動でウェブサイトを表示する。

 ただ、これらのデバイスと決定的に異なるのは、スケーラブルフォントが採用されている点。縮小されすぎるとフォントがつぶれて可読性は落ちるが、流し読み程度ならこれくらいつぶれていてもさほど問題にはならない感じ。イメージとしては、京ぽんで50~80%程度に縮小して使っているのと似た感覚なので、だから違和感がないのかもしれないが...

 その他、ブックマークに登録した情報は、メモリースティックDUOの[\PSP\SYSTEM\BROWSER]のディレクトリにある『bookmarks.html』ファイルに格納されている。このファイルのソースを見ると『弄んな!』って書いてあるけど、適当に編集すれば、ブックマーク入力が楽になるかも(まだ試してません)。逆に言えば、メモリースティックDUOを差していないとブックマークの登録/編集/利用が出来ない。

 とりあえず、利用できることを確認したのは、ドコモ公衆無線LANサービス(Mzone、mopera U+U公衆無線LANコース)モバイルポイントYahoo!BBモバイルの3サービス。他のところも、ウェブ認証タイプなら問題はなさそうな感じ。PPPoEタイプは、わざわざ登録MACアドレスを変えて(NTT東西との変更するたびに工事費2100円の請求あり。しかも工事は即日でなく日数もかかる)チェックするのもあれなので、アタックはしないけど...

2005 07 28 [PSP] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/5200313

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANスポットでPSP[Firmware ver.2.00]を試す(1):

コメント

コメントを書く