NTTドコモの『mopera U』を試す(3)ブロードバンドオプションの問題点

 mopera Uのことについてはマッタリと書いていこうと思っていたのだが、ちょっといかがなものか?と思う部分があったので、重要なところだけ先に書いておこうと思う。

#T氏から指摘いただいて解決しました。これ書く前にチェックしたときは、25番ポート(SMTP)だけでなく、465番ポート(SMTP over SSL)も塞がっているように見えたので書いたんだけど、いまやってみると塞がってないし...検証不足でした_(..)_ 申し訳ないです。

 その『ちょっといかがなものか?』と思ったところは、フレッツADSLのISPとしてmopetra Uを利用しているとき、メールクライアントソフトを用いて「mopera U以外のメールアカウントからメールを送信できない」という仕様である。私のケースでは、自宅のフレッツADSL回線から今まで使っていた@niftyなどの他社ISPのメールアカウントから送信することができず、また、メールアカウントを単独で取得するフリーのメールサービスや、CLIEメールサービスなど有料のサービスでもメールの送信ができない。試したわけではないが、恐らく.Macのメールアカウントでも同じだろう。

 この手のメールサーバへのアクセス制限といえば、「他社の回線でインターネットに接続しているときは、SMTPサーバへのアクセスができない」ようなメールサーバ側の仕様であることが多いと思うのだが...で、その対策として、POP before SMTPやSMTP認証への対応が進んできたと思っていたのだが、まさか、アクセスラインの側で他社SMTPサーバへのアクセス自体をすべて制限するとは...これじゃ、自宅にいても、学内や企業内ネットワークにいるのと同じような気分である。

 まぁ、メールの送信に関しては、すべてmopera Uのメールアカウントから行うとか、他社メールアカウントはWebメールから送信するなどすれば問題とはならない人もいるだろうが...
 
 一応、ドコモのサポートにこの仕様はいかがなものか?とお伺いを立てはしたが、早急な対応は期待しづらいかなと思っている。この仕様だと私は困るので、来月には、いや、近日中にフレッツのISPをmopera Uから他社へ変更するしかないかなとあきらめモードだったり...

2005 06 11 [携帯電話・PHS] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/4496739

この記事へのトラックバック一覧です: NTTドコモの『mopera U』を試す(3)ブロードバンドオプションの問題点:

コメント

コメントを書く