3月末に向けての動向..

 あまり雑談ごとは書いたりしないが、たまには良かろうと言うことで(^^;)

 昨日より3月に突入したわけだが、3月と言えば年度末。あらゆる企業が目標値をクリアしようとか、期末で帳尻をあわせようと試みるため、1年の中でもある意味で話題が豊富な時期である。『ぷらっと』で触れたいくつかの話題も3月で決着するのがいくつかある。

(1)携帯電話端末(新規契約)の期間限定大幅値下げ
 例年、上期末の9月、年度末の3月は、月末に向けて少しでも多くの新規契約者を獲得しようとするため、携帯電話各社はかなり戦略的な価格付けをする。経験上、新宿3カメでは週末限定特価として新規契約時の価格が下がるが、今期の注目はやはり1月に純減を記録してしまったボーダフォン

 すでに先週末に大幅な価格改定が行われているが、昨年9月末は602T以外は全機種新規1円なんて状況だった。3G端末が主力になった今期末は果たしてどうなるのか?興味深い。ただ、ボーダフォンの3G端末はそのまま海外で使えてしまうのと、SIM Lock解除屋の存在があるので、国内独自のインセンティブ適用価格でバラまいたあとに、海外系転売ルートに乗り、海外での値崩れを呼ばないのか?とか、興味は尽きない。

(2)Yahoo!BBモバイルのエリア数5000件への拡大
 実際の話、この件についてのリリースが出てから、ほとんどエリアが増えておらず、50件程度の増加にとどまっている。最近はまた少しづつ増えているが、コッソリとリストから除外されているところも意外に多いので、実質はほとんど増えていないのかもしれない。ただ、すでに開通しているがリストには未掲載のマクドナルドが多数あることを考えると、1000件くらいは今期中に増やそうと思えば増やせそうな気もする。
 あとは、Yahoo!BBモバイル会員がモバイルポイントをローミング利用(片方向)できるようにする手もあるだろうが、他に何か手があるんだろうか...

 まぁ、この手のリリースは常に予定通り進行するということもないし、ビッグマウスなソフトバンクならなおさらな気もするが...

(3)みあこネットの今後
 無料での試験サービスが3月で終了。有料化するという話もあるようだが、フレッツ・スポット【NTT西日本】の京都でのエリア拡大、京都駅ビルなど主要スポットへの他社アクセスポイントの新規設置など、競争も激化している。アクセスポイントへの接続はWEPなし、接続後にPPTPでVPN接続するという方法自体は悪くないだけに、どのような未来を歩むのか楽しみでもあり、心配でもある。

2005 03 02 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/3140460

この記事へのトラックバック一覧です: 3月末に向けての動向..:

コメント

コメントを書く