Mzone[その8]ドコモショップでのMzone新規申し込み

 Mzoneサービスを新規に申し込む方法の1つとして、ドコモショップに出向いて直接申し込む方法がある。これは、NTTドコモの携帯電話・PHSの回線契約があるなしに関わらず、申し込み可能な方法だ。しかし、今回ここで書く理由から、ドコモショップでの申し込みが唯一の方法である『ドコモと契約をしていない人』以外は、素直にドコモeサイトから申し込むことをお勧めしたい。

 ドコモショップでの申し込みの手順は以下のような流れで行われる。

(1)ドコモショップにてMzone新規申込用紙に記入
(2)ドコモショップからNTTドコモ窓口にFAX
(3)ドコモでの審査・申し込み完了
(4)5営業日以内に書類一式を契約者に送付

 まず、全体を通しての難点としてあげられるのは、申し込んでからすぐに開通するのではなく、開通するまで数日間かかることだ。ドコモeサイトからの申し込みでは、申し込み完了後、即刻利用することができるのだが、ドコモショップ経由だととにかく時間がかかる。

 今回の私の場合では、月曜日にドコモショップで申し込み、2日後の水曜日に書類一式が到着した。5営業日という割には意外に早かったわけだが、日曜を挟んだりすると当然日数もかかるだろう。

 また、もうちょっと難儀なのが(1)のドコモショップでの申し込み手続きだ。日本国民の半数に当たるであろうNTTドコモの回線契約をしている人は、敢えてドコモショップから申し込む必要がないのと、Mzoneの実際の利用者がまだ少ないことから、そもそもMzoneの新規申し込み作業を経験したドコモショップ店員は限りなく少ないはず。ショップ来店後、取り次ぎの店員に要件が『Mzoneの新規申し込み』である旨を申告しても、まずこの段階からして要領を得ないことが多いはずだ。当然、カウンターの受付嬢も『ハァ~!?』という感じで、上長と相談しながらでないと手続きが進まない。

 加えて、もう一つの難点が申込用紙。2005年2月23日より、MzoneではMACアドレス認証を廃止したわけだが、申込用紙はまだそれ以前のものが使われていた。実際は申込用紙にあるMACアドレスとWEBパスワード(Mzone申し込みサイト用)の入力欄には記入しなくてもい(NTTドコモ受付担当)ので、店員が要領を得ていないようであれば、ドコモの担当と連絡を取らせながら手続きを進めた方が良いだろう。

2005 03 09 [無線乱斬] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/3229699

この記事へのトラックバック一覧です: Mzone[その8]ドコモショップでのMzone新規申し込み:

» Mzone from 巨大なノートPCでモバイルするblog
無線LANに関しては、niftyのローミングサービスが結構充実しているので、それ 続きを読む

受信: Jan 10, 2006 12:13:13 AM

コメント

先日はありがとうございました。ちょっと無線LANについて調べていたら、興味深い件があったので、トラバってみました。最近はドコモも改善したようです。

投稿者: HappyMan (Jan 10, 2006 12:15:14 AM)

コメントを書く