東京メトロ[その6]各社の提供レベルが出揃う

 東京メトロの無線LANサービスは、主導的立場をとったMzoneと無線LAN倶楽部、ホットスポットの3事業者で開通レベルが異なっていたが、2月17日のホットスポットのエリア拡大により同等なレベルになったことになる。

 ただ、つかななさんにコメントでご指摘いただいた通り、表参道駅に関しては千代田線の改札周辺でしか提供されていないにもかかわらず、あたかも銀座線や半蔵門線の駅構内でも提供されていることになっていたり、半蔵門線・渋谷駅の提供範囲、北綾瀬駅の回線の細さなど、課題はいくつか残っているとも言える。

 次は、「4社目の参入があるのか?」といったところに興味が行くのだが...はたして...フレッツ・スポット【NTT東日本】あたりか?

2005 02 18 [無線乱斬] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/2981493

この記事へのトラックバック一覧です: 東京メトロ[その6]各社の提供レベルが出揃う:

コメント

コメントを書く