モバイルポイント[その4]提携ISPごとに異なるログインID

 モバイルポイントは、エンドユーザを直接的に会員とするのではなく、提携ISPの会員がそのアカウントを用いて利用するローミングをベースとしたサービス。そのため、ログインするときに入力する『ユーザID』は、利用するISPによって異なる。

 詳しくは、モバイルポイントのアクセスポイントに接続した後、表示されるログインページからアクセスできるページに書かれているが、これは現地でしか確認できないのでここにも記しておく。

ISP名ユーザIDの形式入力例
ぷららぷららのユーザID + @set.plala.or.jp123AB4567@set.plala.or.jp
Wireless Gatewirelessgateのお客様ID + @wigabc0123@wig
アット・ニフティアット・ニフティID + @nifty.comabc12345@nifty.com
JENS SpinNet接続ログイン名 + @spinnet.jp12345678@tke.jpn@spinnet.jp
ODN接続ID + @odn.ne.jpabc12340@odn.ne.jp
無線LAN倶楽部無線LAN倶楽部のお客様ID + @mlcabc1@mlc
DIONDIONログイン名 + @pwa.dion.ne.jpa12345678@pwa.dion.ne.jp
KDDI光プラスネット光プラスログインID + @pwa.dion.ne.jpa12345678@pwa.dion.ne.jp
DTIダイヤルアップログイン名train@iris.dti.ne.jp
hi-hohi/ + 接続ID + @jt.hi-ho.ne.jphi/abc12345@jt.hi-ho.ne.jp
KCCSユーザー名 + @netbureauabc@kccs@netbureau
MzoneMzoneのお客様ID + @docomo3xy22z11@docomo

 このように、基本的には各ISPのユーザIDをドメイン名を含む形で入力する。ちなみに、無線LAN倶楽部や@niftyの入力形式は、他のサービスをローミング利用するときと同じである。なお、DTIの『ダイヤルアップログイン名』は、元からドメインネームを含む形式のためそのまま使う。

2005 02 16 [無線乱斬] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/2954493

この記事へのトラックバック一覧です: モバイルポイント[その4]提携ISPごとに異なるログインID:

コメント

コメントを書く