【特集】パソコンをBluetooth LANアクセスポイントに(3)PDA・スマートフォン側の設定例(Tungsten|T5の場合)

 このようにBluetoothソフトウェアを設定すると、パソコンはシステム的には以下のような変更がなされる。

・ネットワークアダプタに『Bluetooth LAN Aceess Server』が追加
・『Bluetooth Network』がホームネットワーク回線として有効に
・インターネット接続共有(ICS)が有効に

 これにより、PDA・スマートフォンからパソコンのホームネットワーク回線となる『Bluetooth LAN』に接続すると、パソコンのインターネット接続回線を共有して、インターネットに接続することができるようになる。

bt_lap02-1 次に、クライアントマシンの実際の設定だが、まずはTungsten|T5の場合。T|T5にはウィザード形式のセットアップツールが搭載されているので、これに従って設定を進める。まず、Prefs→Bluetoothパネルを起動し、『Bluetooth』を『ON』に、『Device Name』は適当に名付ける。つづけて、画面下部の『Setup Device』をタップ。

bt_lap02-2 Setup Deviceの画面では、『LAN Setup』ボタンをタップする。

bt_lap02-3 LAN Setupの画面では、『Nextボタンをタップ』する。

bt_lap02-4 Discovery Resultsの画面が開き、Bluetooth検索が行われる。表示方法(Show)は、デフォルトの『Nearby Devices』のままでOK。パソコン側の設定が正しく行われていれば、パソコンのBluetooth設定で登録したコンピュータ名が検出される(この場合は、『1100N4』)。

bt_lap02-5 Bluetooth検索で発見したパソコンを選択して、OKボタンをタップ。

bt_lap02-6 次に表示される画面では、Bluetooth LANアクセスポイントに接続するためのusername、passwordを登録する。今回は特にID/パスワード認証をかけていないのでUsernameとPasswordは必要ないのだが、Usernameは空欄だと先に進めないので適当に「1」とか入力しておく。Passwordは空欄のままでOK。Nextボタンをタップして先に進む。

bt_lap02-7 これで、T|T5の設定は完了。Doneボタンをタップ。

bt_lap02-8 設定が終了すると、Network Serviceに『1100N4』の名称で接続設定が追加されている。ちなみに、セットアップツールで作成された内容は以下のようになる。

○Connection

bt_lap02-abt_lap02-bbt_lap02-c

※セットアップツールで設定したままだと、Details画面のSpeedが『57600bps』になっている。『115200bps』に変更しておいた方が良さげ。

○Network

bt_lap02-dbt_lap02-ebt_lap02-f

2005 02 17 [Bluetooth] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/2967227

この記事へのトラックバック一覧です: 【特集】パソコンをBluetooth LANアクセスポイントに(3)PDA・スマートフォン側の設定例(Tungsten|T5の場合):

コメント

コメントを書く