面倒なログインの手間を省く『Login DA』

 有料の無線LANサービスを使うとき、多くのサービスではウェブブラウザ上でID/パスワードの認証を行う必要がある。しかし、ユーザがネットに接続して行うことは、なにもウェブブラウジングだけではない。メールチェックやリモートアクセス、Piloweb巡回などのコンテンツダウンロード、最近だと2chビューワであることもあるはずだ。しかし、これらの用途で無線LANサービスを使うときも、はじめにウェブブラウザを起動して、ID/パスワードの認証を行う必要があり、ちょっと、いや、毎回のことだからこそ慣れてくるとかなり面倒だと感じるはず。

 いくつかの無線LANサービスでは、ID/パスワードの入力が面倒であるという事実を認識しており、様々な簡易接続方法を用意している。ただ、まず手始めに紹介したいのは、サードパーティ製でたいへんシンプルな使い勝手が魅力のPalm OS用『Login DA』である。

loginda01-1 Login DAは、Palm OSマシンで公衆無線LANサービスへのログイン認証を支援するDAソフト。本来はPalm OS用2ちゃんねるビューワの『NNSi』のサポートツールだが、有料の公衆無線LANサービスにログインするためだけにも使える単機能のフリーソフトである。DAソフトとは、シングルタスクのPalm OSマシンで擬似的に2つ目のソフトとして同時に起動することができる類のソフトのことで、例えばメールソフトを『おもて』で起動したままプログラムを呼び出せる。利用するには、DA LancherFlexButtonといったDA起動ソフトが別途必要だ。

 現時点で対応しているサービスは、ホットスポットMzone無線LAN倶楽部モバイルポイントの4つ。この4つだけなのだが、クリエで使えるサービスでSSLによるブラウザログイン型のサービスで未対応なのは、BizPortalYahoo!BBモバイルだけなので、すでに半分以上には対応していることになる。複数のサービスに1つのソフトで対応していることもあり、Palm OSマシンで公衆無線LANサービスを使うときには、猛烈にお勧めしたいツールだ。

2005 01 25 [無線乱斬] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/2688647

この記事へのトラックバック一覧です: 面倒なログインの手間を省く『Login DA』:

コメント

コメントを書く