東京メトロ[その3]各事業者開通状況の違いについて

 Mzoneが予定していた全165駅でのサービス提供を12月28日に完了したわけだが、無線LAN倶楽部も同日に164駅でのサービス提供を完了、ホットスポットも大規模な拡大を果たしている。しかし、Mzoneの165駅と無線LAN倶楽部の164駅、この『1駅の差』がいったい何なのか気になったのでちょっと調べてみた。12月29日現在の各事業者の対応状況(略式)は以下の通りになる。

  Mzone 無線LAN倶楽部 ホットスポット
銀座線 全19駅 18駅
(表参道駅のみ未開通)
9駅(外苑前駅、青山一丁目駅、溜池山王駅、虎ノ門駅、新橋駅、銀座駅、京橋駅、日本橋駅、三越前駅)
丸ノ内線 全28駅 全28駅 7駅(国会議事堂前駅、霞ヶ関駅、銀座駅、大手町駅、淡路町駅、御茶ノ水駅、本郷三丁目駅)
日比谷線 全20駅 全20駅 12駅(恵比寿駅、広尾駅、六本木駅、神谷町駅、霞ヶ関駅、日比谷駅、銀座駅、東銀座駅、築地駅、八丁堀駅、茅場町駅、人形町駅)
東西線 全23駅 全23駅 15駅(落合駅、高田馬場駅、早稲田駅、神楽坂駅、飯田橋駅、九段下駅、大手町駅、日本橋駅、茅場町駅、門前仲町駅、木場駅、東陽町駅、南砂町駅、西葛西駅、葛西駅)
千代田線 全20駅 全20駅 13駅(代々木公園駅、乃木坂駅、赤坂駅、国会議事堂前駅、霞ヶ関駅、日比谷駅、大手町駅、二重橋前駅、湯島駅、根津駅、千駄木駅、西日暮里駅、町屋駅)
有楽町線 22駅
※旧線池袋駅が漏れている
全23駅 19駅(地下鉄成増駅、平和台駅、氷川台駅、小竹向原駅、千川駅、池袋駅、江戸川橋駅、飯田橋駅、市ヶ谷駅、永田町駅、桜田門駅、有楽町駅、麹町駅、銀座一丁目駅、新富町駅、月島駅、豊洲駅、辰巳駅、新木場駅)
半蔵門線 全14駅 13駅
(表参道駅のみ未開通)
7駅(青山一丁目駅、永田町駅、半蔵門駅、九段下駅、神保町駅、大手町駅、三越前駅)
南北線 全18駅 全18駅 11駅(白金台駅、白金高輪駅、麻布十番駅、六本木一丁目駅、溜池山王駅、永田町駅、市ヶ谷駅、飯田橋駅、東大前駅、王子駅、王子神谷駅)
有楽町新線 全1駅 全1駅 全1駅
合計 165駅 164駅 94駅

 ということで、無線LAN倶楽部は表参道駅(半蔵門線、銀座線で2駅分)だけ未開通、逆にMzoneは有楽町線の池袋駅がカウントされていないため、差が1駅分ということのようだ。ただし、Mzoneの表参道駅にしても、出入り口付近のみ開通のようで、ホームではまだ利用できないことから、無線LAN倶楽部ではエリアに含めていない可能性もありそうな印象。ホットスポットについては、表の通り、他の2社と比べて開通が遅れているようだ。
 いずれにしても、この続きは来年になる。

2004 12 29 [無線乱斬] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43005/2406971

この記事へのトラックバック一覧です: 東京メトロ[その3]各事業者開通状況の違いについて:

コメント

 表参道駅ですが、駅構内大工事中であの状況だとAPが到底置けそうに無い状況になっています。
# いやぁ、六本木も似たような工事やってたんですが、結構早くから工事してたんですけど・・・・、何なんだこの差は

 で、結局置いている場所が千代田線の西端にある改札付近だけ。このAPをどう解釈するかでMzoneと無線LAN倶楽部のエリアの違いになっているようです。
# 要するに、Mzoneが拡大解釈してる、って訳です(苦笑)

 あと、もう1つ、半蔵門線の渋谷駅。あそこも東急との所有権の関係らしき理由でホームカバーエリアが東半分だけ、という変なトラップもあります。
# 改札は東側だけだったかな

投稿者: つかなな (Jan 23, 2005 12:06:10 AM)

コメントを書く