トップページ | October 2004 »

地下鉄マップ修正5点

 路線等のデザインにはほとんど修正点がないので、バージョンナンバー等は変えていませんが、札幌、横浜、神戸、福岡の各地下鉄マップについて、Polarへの対応化作業を行いました。これにより、Polarで利用したときに、日本語の名称が出るようになります。また、札幌地下鉄マップで、右端が切れて表示される点も修正しました。

 また、仙台地下鉄マップ v.1.1も公開しました。変更点は、JR仙石線の新駅(小鶴新田)開業への対応、Polarへの正式対応の2点です。

sample-sendaisw.gif

 データ形式は、BMP、FireViewer、PGPf、JPEGの4種を用意してありますので、VFSi、HandStory、Polar、McJPEG、Crs-ImgView、GsImageView!といったビューワソフトで表示することができます。

 ところで、以前問い合わせをいただいたことのある「仮想シルク搭載機種でHandstoryで表示したときに、シルク部分の色が化ける」件について、8月以降にリリースしたマップについては色化けしないようにしています。といっても、今まで256色で変換していたのを16bitカラーで変換するようにしただけですけど...

2004 09 28 [ポケット路線図] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

新宿Check it now! 9/25

ヨドバシカメラ新宿西口通信館
・vodafone V601T ¥1(新規契約)
・vodafone V801SH ¥1(新規契約)
・vodafone V602SH ¥9800(新規契約)
・NTTドコモ premimi ¥3000(新規契約)

通常の価格にシール貼付で修正されていた携帯の価格4点。先日、秋の新機種が発表されたばかりのボーダフォンとはいえ、801SH、602SHあたりはずいぶんと値を下げているようです。

2004 09 26 [街レポ] | 固定リンク | コメント (0)

JR東海鉄道路線図 v.1.0を公開

 名古屋を中心に、東海地方(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)を走行するJR東海の鉄道路線図をクリエ等のPalm OSマシンで閲覧しやすいように作成した『JR東海鉄道路線図 v.1.0』を公開いたしました。収録されているのは、名古屋を中心に米原、柘植、尾鷲、鳥羽、武豊、高山、木曽福島、飯田、身延、御殿場、熱海までの一部区間を除いたJR東海管轄の全路線で、この他、JR線が乗り入れる伊勢鉄道も収録しています。

sample-jr-centralrw.gif

 JR東海管轄で未掲載の路線のうち、中央西線の木曽福島以東、飯田線の飯田以北、身延線の身延以北は山梨長野鉄道路線図に、御殿場線の御殿場以東はJR東京近郊路線図に収録されているので、そちらをあわせてご利用ください。

 なお、快速などの停車駅については、rtoku氏の名古屋私鉄・JR停車駅案内により詳しく記載されておりますので、そちらも併せてご利用なさることをお勧めいたします。

 データ形式は、BMP、FireViewer、PGPf、JPEGの4種を用意してありますので、VFSi、HandStory、Polar、McJPEG、Crs-ImgView、GsImageView!といったビューワソフトで表示することができます。

 さて、山梨長野鉄道路線図に続く新作です。東海エリアのJR路線図については、2年前にアーバンネットワークを作成した直後に取りかかったのですが、飯田線の駅数の多さなどレイアウトを悩みに悩んだあげくに挫折していたのでした。今回、山梨・長野を別に描くことでこの問題を解決できたのと、静岡方面をデフォルメして入れ込むというアイデアが浮かんだので、やっとリリースすることができました。

2004 09 24 [ポケット路線図] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

JR関西アーバンネットワーク v.2.0を公開

 京都、大阪、神戸を中心とした関西都市部のJR路線図を、CLIE等のPalm OSマシンで閲覧しやすいように作成した『JR関西アーバンネットワーク』の最新版『JR関西アーバンネットワーク v.2.0』を公開いたしました。主な変更箇所は以下の通り。

・東海道・山陽新幹線を追加。
・アーバンネットワーク周辺の播但線、加古川線、福知山線(篠山口~福知山)、山陰線(園部~福知山)、湖西線(永原~近江塩津)、北陸本線(長浜~近江塩津)を追加。
・嵯峨野・山陰線に快速を追加。
・2004年春までの改正による快速停車駅の変更、新駅(JR五位堂)、駅名変更(下田→香芝)、関空特急はるかの延伸、特急びわこエクスプレスの新設に対応。
・Polarに正式対応。PCX形式、右回転形式の配布中止。

sample-osakajr.gif

 なお、快速などの停車駅については、rtoku氏の停車駅案内により詳しく記載されておりますので、そちらも併せてご利用されることをお勧めいたします。

 データ形式は、BMP、FireViewer、PGPf、JPEGの4種を用意してありますので、VFSi、HandStory、Polar、McJPEG、Crs-ImgView、GsImageView!といったビューワソフトで表示することができます。

 JR関西アーバンネットワークのアップデートについては、2年半ぶりになりますね。初期の作品だけに、やや駅名の間隔が詰まりすぎている箇所があったりしたので、その点も一緒に修正しているのでメジャーバージョンアップとしています。また、今年中に加古川線が電化されたり、再来年には東海道・山陽線の新快速が福井県敦賀まで延伸されるとのことですので、その準備として今回はアーバンネットワーク北側を集中的に拡張しています。

2004 09 24 [ポケット路線図] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

名古屋地下鉄マップ v.2.3を公開

 名古屋の地下鉄路線図を、CLIE等のPalm OSマシンで閲覧しやすいように作成した『名古屋地下鉄マップ』の最新版『名古屋地下鉄マップ v.2.3』を公開いたしました。主な変更箇所は以下の通り。

・近々に開業予定となっている地下鉄名城線・4号線(名古屋大学~新瑞橋)、名古屋臨海高速鉄道『あおなみ線』、愛知高速交通『リニモ』を未開業路線として追加掲載。
・画像サイズを450 x 420ピクセルに変更。

sample-nagoyasw.gif

 データ形式は、BMP、FireViewer、PGPf、JPEGの4種を用意してありますので、VFSi、HandStory、Polar、McJPEG、Crs-ImgView、GsImageView!といったビューワソフトで表示することができます。

 名古屋地区では、10/6に地下鉄が延伸開業して、国内初の地下鉄環状線となるほか、あおなみ線も開業するということで、都合2段階での修正とさせていただきました。今回はサイズ変更を含めた基本デザインの変更を行わせていただいたので、開業後は速やかにアップデートできるかと思います。

2004 09 24 [ポケット路線図] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

やっと、ボーダ使いにも幸せが!

 ボーダフォンから、今秋発売されるVodafone Global Standard (VGS)向けの新機種7機種が発表された(プレスリリース)。

 発表されたのは、シャープ製の902SHと802SH、NEC製の802SH、ソニー・エリクソン製の802SE、ノキア製の702NK、モトローラ製の702MOと702sMO。このうち、Bluetooth機能を搭載しているのが、902SH、802SH、802SE、702NKの4機種。先行するNTTドコモ、auを追い越して、現時点では最もBluetooth搭載に積極的かつ理解のある(かどうかは、ものが出てみないとわからないが...)キャリアになった。

 5年来のボーダフォンユーザである私からしてみれば、今年はまさに乗り換えを決意させるほどのボーダフォンの体たらくぶり。Jフォン→ボーダフォンへの買収で、もっと早い時期に国際標準的な仕様の端末リリース(あるいは、ノキア端末等の日本語化)があるかと思われたが、私の期待とは裏腹に2年も待たされてしまった。

 新機種の中で最も注目されるのは、やはりシャープの2機種。シャープは、ボーダフォンが近年では最も不調な最近であっても、402SH、602SH、801SHというそれなりの端末を出し続けている、言わずと知れたボーダ陣営の中の主力メーカーだ。その主力メーカーがBluetoothに対応したことの意義が大きい。
 他社のBluetooth対応端末は、NTTドコモは、主力機のシェアで見れば万年5~6位の富士通製F900iT。auも東芝製のA5504Tはバランスのとれた良機だが、キャリア内では京セラ、カシオ、ソニーエリクソンの3強には後れを取っている4番手集団(他に、三洋、日立)のメーカーに過ぎない。やはり、キャリア内の1番手がBluetoothに対応するのは、後々の影響力を含めて大きく期待したくなる。

 また、もう一つ注目すべきは、「お帰り! ソニー・エリクソン!!」であろう。正確には、以前はソニー単独でボーダフォンの前身であるJフォン向け端末をリリースしていたわけだから、ソニー・エリクソンとしては新規参入だが、やはりお帰りと言いたい!
 しかも、スカンジナビアの香りが濃厚にただようこのデザイン。恐らく、来月早々(10/5~10/9)に開催されるCEATECには稼働デモ機が出品されるであろうから、早く手に取ってみたいものだ。

 vodafone 802SEのBluetooth機能に関する仕様は未定となっているが、Dial-Up Network Profile (DUN)、Hands free Profile (HFP)、Object Push Profile (OPP)、Basic Imaging Profile (BIP)あたりへの対応は当たり前として、動機のオーディオ機能次第では、Advanced Audio Distribution Profile (A2DP)あたりへの対応も密かに期待できるのだはないか。いや、こちらはどちらかというと902SHや802SHの方が期待できるかもしれないが...

 あとは、いかにVC701SI向けに提供された、データバリューパックスーパー/レギュラーに近いお得度の通話向けプランが出てくるかというところだ。このプランで通話とメールを解放してくれればベストだが、最悪VC701SIのSIMを使って、ウェブとメールは全部クリエUX50でやるという手もないことはないが...

2004 09 23 [携帯電話・PHS] | 固定リンク | コメント (0)

有機EL対応のJR東京近郊路線図VZ v.2.0を公開

 東京近郊区間のJR路線図『JR東京近郊路線図 v.2.0』を元に、クリエPEG-VZ90で初めて搭載された「有機ELディスプレイ」に最適化した『JR東京近郊路線図VZ v.2.0』を公開しました。

 有機ELディスプレイは、バックライトからの光をカラーフィルターを透して表示する透過型液晶パネルとは異なり、素子自体が発光して色を表示します。そのため、「黒色(Black)」を表示するときが最も消費電力が低く、「白色(White)」を表示するときが最も消費電力が高くなるという特性があります。また、常に同じドットが発光することによって、特定の素子が選択的に劣化しやすいという欠点もあります。これらの欠点を顕在化させないため、VZ90には黒色を多用した「ソニー」というカラーテーマが追加され、デフォルトでこのテーマが採用されています。

 JR東京近郊路線図VZではこの趣旨に倣い、背景色を黒色(Black)、駅名等の文字色を白色(White)として、JR東京近郊路線図の配色を白黒反転させています。これにより、通常版利用時と比べて、路線図表示時のバッテリの消耗を抑えることができ、有機ELディスプレイの経年劣化の進行も抑えることができます...

sample-tokyojrvz.gif

...えっ、冗談が過ぎる? まぁ、半分は思いつきですが、結構まじめです(笑)

 VZ90に搭載された3.8型の有機ELディスプレイユニットは、恐らく原価レベルでも3万くらいするんじゃないかな。つまり、VZ90が通常のTFT液晶を搭載していれば、6万円そこそこで販売できたはず。いや、何もこの状況で無謀にも有機ELを搭載したことを責めているのではなく、それが良い悪いは別にして、それだけVZ90のAV/マルチメディア機能が鋭く尖っているということを言いたいだけです。

 つまるところ、有機ELパネルはVZ90の命みたいなものであって、VZ90に大枚をはたいて購入する人にとっては、この有機ELディスプレイはまさに『珠玉』にも値するものになるでしょう。ですから、1~2年そこそこで経年劣化が見られるようではとても納得できないでしょうし、この瑞々しいほどに美しい発色を少しでも長持ちさせたいと思うのもまた当然でしょう。

 というわけで、まずは手始めに、過去に最も需要の多かった「JR東京近郊路線図」を有機ELディスプレイに最適化して「VZ版」を別途リリースいたしました。今後、有機ELディスプレイの歩留まりが大幅に改善され、他のクリエにも積極的に採用されるようになるとか、VZ90がヒットを飛ばして増産されるとか(ま、この線はないか)、従来の半透過型液晶採用クリエでも黒が背景色のVZ版を使いたいという人が多いなど、ある程度の需要が確認できた場合には、他の路線図も順次「VZ版」を提供しようと思います。逆に、需要がないと判断できた場合は、これ以上のVZ化をする予定はありません。

2004 09 21 [ポケット路線図] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

JR東京近郊路線図 v.2.0を公開

 東京近郊のJR路線図を、CLIE等のPalm OSマシンで閲覧しやすいように作成した『JR東京近郊路線図』の最新版『JR東京近郊路線図 v.2.0』を公開いたしました。主な変更箇所は以下の通り。

・2004.10.16より東京近郊区間が拡大されるため、上越線(新前橋~渋川)、東北本線(宇都宮~黒磯)、常磐線(勝田~日立)、中央本線(竜王~韮崎)を追加掲載。なお、中央本線(大月~竜王)、外房線(茂原~大原)、伊東線(熱海~伊東)については、v.1.2までで対応済み。
・東京近郊区間以外では、御殿場線(御殿場~沼津)、東海道本線(熱海~沼津)についても路線を延長。
・埼京線の東京臨海高速鉄道りんかい線への直通本数が増加したことから、りんかい線の各駅を新規記載。
・新たに東海道新幹線、東北・上越新幹線を追加。
・以上の対応を施すため、全体的にデザインを修正。

sample-tokyojr.gif

 なお、快速などの停車駅については、rtoku氏の停車駅案内により詳しく記載されておりますので、そちらも併せてご利用されることをお勧めいたします。

 データ形式は、BMP、FireViewer、PGPf、JPEGの4種を用意してありますので、VFSi、HandStory、Polar、McJPEG、Crs-ImgView、GsImageView!といったビューワソフトで表示することができます。

今回のアップデートは、約2年ぶりとなりますか。自分的には、JR東京近郊路線図は完成度がかなり高いつもりでいたので長い間いじらずに来ましたが、東京近郊区間が拡大されるとのことで、今回はいくつか大きな外科手術を施しました。その関係で、バージョンナンバーはv.2.0としています。外科手術の効果は、10月末までにいくつか結果を出せるかと思いますので、期待せずに?お待ちいただけると幸いです。

2004 09 21 [ポケット路線図] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ヨドバシ新宿東口のセール品

セール品的にはややイマイチ感が..

auとNTTドコモの機種変/新規で広告掲載品には行列ができてまして、これは欲しいも
のがあれば行っとくべきかな。

広告に載っていないものも「これは!」ってほどのものは1つを除いてほとんどなし

その1つは、こちら。

三菱化学 DTR47UP5 \300
 プリンタブルホワイトDVD+R 1-4x対応 5枚パック

+Rなのがちょっとあれですけど、在庫山積みでした。ROM化できる環境があるなら、
おすすめ品!

2004 09 17 [街レポ] | 固定リンク | コメント (0)

ヨドバシカメラの新店 マルチメディア新宿東口が9/17(金)にオープン

西口の巨大店と比べると、東口の各店は店舗も分かれているし、品揃えもイマイチ感があったが、これからは期待できそうだ。すでにメールでは案内されているが、オープニング記念で台数限定のセール等も実施されるとのこと。モバイル系でも何かあるだろうか...

▼マルチメディア新宿東口 あさ9:30~よる10:00
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/store2/849860.html

なお、これに合わせて、新宿エリアの全店では、9/17~9/26の期間限定でプラス【3%】のポイント還元率アップを実施するとのことだ。チャンス!

2004 09 16 [ニュース] | 固定リンク | コメント (0)

ココログに移転

長きにわたって、メインアドレスはAsahi-net、記事の内容は@niftyページに置いて変則的に更新してきた「ぷらっと新宿」ですが、更新情報は@niftyココログに整理統合することにいたしました。

新しいアドレス、およびリンク先は、こちらになります。
http://vagabond.air-nifty.com/plat/

今後ともよろしくお願いいたします。

しげ/難波

2004 09 16 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (2)